意外と効果的なスクワット運動

足を鍛えるのが大事

私は昨年妊娠をして15kg体重が増加しました。

 

産後に10kgは落とす事に成功しましたが、5kg落ちなかったのでダイエットする事にしました。

 

食事ダイエットだけでは脂肪は燃焼できないので妊婦の頃に行っていた『スクワットダイエット』を行う事にしました。

 

ジョギングなどの運動は長続きしないため、スクワットは日常生活でもできるのでとてもオススメです。

 

お腹をへこますとなると、ついお腹を鍛えようと思いがちですが、実は体の中でも一番筋肉の大きい脚を鍛えることで、多くのエネルギー消費や基礎代謝アップが期待できるのです。

 

スクワットの姿勢は、まず足を骨盤の広さに開いてしゃがみます。

 

股関節や太ももの内側が伸びていくのを感じながら、ゆっくりと呼吸する事がポイントです。

 

このやり方を1日10セットを朝、昼、晩の三回に分けて行います

 

普段使わない筋肉がプルプルと感じてかなり効果的だと思います。

 

寒い時期は外で運動する事も難しいので家庭でできる運動がいいですよね。

 

テレビを見ながらでもできますし、家事をしながらできたりするので毎日時間を決めて定期的に行っています。

 

スクワット運動を始めてからお腹のプルプルとした筋肉が少しずつ締まってきました。

 

もっと早く取り入れればよかったなぁって思いました。

 

始めたばかりの時は筋肉痛になって笑うたびに辛かったですが引き締まると嬉しいですよね。

 

ぜひ作業しながらできる『スクワット運動』を試してみてはいかがですか。


太もものたるみが気になりだしたら!

DCCディープチェンジクレアチン