お腹周りを細くするために腹式呼吸を取り入れよう

メタボ検診にひっかかった

会社でメタボリックシンドローム検診に引っかかりました

 

引っかかる条件としては、年齢が40歳以上で、腹囲が90cm以上の男性を指します。

 

検診に引っかかるとメタボ指導で、会社の産業医から指導を受けることになります。

 

私が今、産業医から指導されているのが、ポッコリと出たお腹を15cmへこませることです。

 

へこませる方法として、産業医から指示されているのが、お米の摂取量を今の半分にすること。

 

次にご飯の食べ方は、野菜→おかず→お米の順に食べるということです。

 

おかずを食べながらお米を食べることはダメと言われ、かなりつらいですがしっかりと守っています。

 

また、複式呼吸でお腹をへこませるということも同時に指導されました。

 

やり方としては、へそに力を入れてお腹をへこませたまま、30秒ほど呼吸して力を抜いてお腹を元に戻すということです。

 

私はこの2つの方法で90cmだった腹囲が75cmに減りました

 

おかげで体重も75kgだったものが、現在は65kgを維持できています。

 

体が軽くなったので、膝や腰などの痛みも軽減されたような気がします。

 

お腹がでなくなったことで、電車通勤中に座っていると内臓をあっぱくして気分が悪くなることもなくなったので良いことばかりです。


ポッコリお腹が気になりだしたら!

DCCディープチェンジクレアチン